イギリスで働く。就職。転職。海外赴任。外資。

マネージャーとして日系メーカー@イギリスで働く楽しさ大変さを伝えるブログ

MENU

イギリス-日本 買ってよかったもの

海外赴任者が言われる3つのこと。飲み会飲む会

 

一生懸命何かを成し遂げると何かが返ってくる。そう思う人生だった。7年かけてシステムを立ち上げた時も、3年かけて立ち上げたときも、今回もそうだった。一月で330時間働いた時期もあった。多分寿命も縮んだだろう。それでも誰も成し遂げなかった、その一つを実現した。

 

海外で仕事に絡んでくる日本人は周りにいない。日本からのサポートはもちろんあるが、すべて英語で調整を進め、一つ一つの逆風を乗り越えて、それで立ち上げた。今回の経験は格別のものだった。

 

海外赴任者が言われる3つのこと

海外に来て日本人コミュニティに属することはとても大切だが、やはり疎まれる傾向もある。その点は気をつけなければならない。昨日も似たことを書いたが、少しまとめる。

 

1.海外赴任者で高いお金を払っているのに、その成果を出していない。

2.日本企業だから能力と関係なく、上位層に日本人がついてるだけでしょ。

3.英語できないよね。

 

絶対に言われたくない3つ。だから、誰よりも働いて、成果を出して、会議でも可能な限り発言するようにしている。ただし、いかんせん文脈・内容がわからないのと、英語の単語レベルが高すぎて、3が余りできていない。

それでも米語の人と英語が第二外国語の人とはほぼほぼ完璧にコミュニケーションがとれるので、BBCを見ながら徐々に慣れていくようにする。

 

 

今日は達成記念として外人ばかりのZoom飲み会が開催された。飲み会に呼ばれるというのは一つのささやかな目標だった。

飲み会に呼ばれるにはこの上の3つのネガティブなことが払拭されていないと呼ばれない。成果も出してないし、何もできないくせにマネージャだし、英語もできないし。みたいな人と喋りたいか。

そう考えるとこのささやかな目標は妥当なものだと思う。今日は個人的な達成記念日としても、一つのチェックボックスにチェックをつけて休むことにする。