イギリスで働く。就職。転職。海外赴任。

マネージャーとして日系メーカー@イギリスで働く楽しさ大変さを伝えるブログ

MENU

イギリス-日本 買ってよかったもの

マネージャのおしごと(2)

マネージャとしての仕事続き

前回からの続き

 

1.チームを大きくする。

2.方針を明確にする。

3.仕事を安定させる。

4.部下を育成する。

 

 

今回は

  3.仕事を安定させる

について

3.仕事を安定させる

軌道に乗ってきた仕事を安定させるのもマネージャの仕事。ただ、これはほぼ丸投げしている。が、そろそろ真面目にやらないと全くグリップが聞いていない。いろいろなものが整理整頓されておらず、ばらばらに散らかってる。これを一つにまとめるのが一苦労。

 

色々なKPIがある。

品質系のカテゴリが3つほどあり、それに対してのKPIが設定されている。

設計系のKPIが設定されている。主にはレビュータイミング、適用タイミングなどの期限までにちゃんと対応されているか。

その他種々適用依頼を期限までにちゃんと対応しているか。

 

いろいろなものがバラバラに管理されていて、正直部下の動きが見えていない。突然、

「お前さ、あれ、どういう状況なの?」と言われてもまったくもってNo Idea。

「何?そんな依頼あるんだっけ?」「ごめんごめん。そのKPIってなんのこと?」という状況。

 

外様赴任者そのもの。

 

でもそろそろこれは状況を変えないといけない。少しだけ軸足をKPI管理にうつす。部下が20人いると何をやっているか全くわからない。それぞれの人がどれかのKPIに貢献できているかどうかわかるようにしたい。

 

OR管理か。KPI管理か。

目標はSMARTに管理。

 

forbesjapan.com

 

というより、そんな管理手法はとりあえずおいておいて、今管理されているものを確認しよう。ただ、日々本当に追われているだけで終わっている。よって、まずはどのKPIから確認する必要があるか、全体像を把握してから毎日30分ほど時間をとって、理解を始めることとする。

 


イギリス関連ブログへのリンク
↑応援クリックよろしくおねがいします。