イギリスで働く。就職。転職。海外赴任。外資。

マネージャーとして日系メーカー@イギリスで働く楽しさ大変さを伝えるブログ

MENU

イギリス-日本 買ってよかったもの

海外で働くーLinked Inを更新する(1)

日本に住むリスクを考える。円安は進み、GDPは他国に抜かれ、人口も減る。日本に居続けるリスクは、高い。ということで、海外でも生き抜ける術を考える。日本の教育レベルは高いけども、Country Riskを考慮することも重要。

 

日本は物価、給料ともに安い国になった。イギリスは特に物価が高いので、その思いは顕著だ。こちらにも記載したが、やはり日本は良いものが全般的に安い。

livinguk.hatenablog.com

 

物価のやすさ、給料のやすさ。Youtube大学で。

www.youtube.com

 

 

日本に住み続ける限りは大きな問題はないかもしれない。でも、この状況であれば、海外に出たほうが私は良いと思う。

 

1.(繰り返しになるが)日本はGDP、人口ともにジリ貧

2.他国のほうが給料が高い。働いている間は海外で、リタイアしたら日本でもいいのではと思う。

3.子供がいる場合、英語教育を受けさせたい。(可能であれば中国語も)もちろん日本で英語教育が実現できるのであれば、特に海外にいく必要はない。私には海外に行く以外に子供が英語ができるようになる手段が思いつかない。

4.海外で働けるようになれば、日本がだめになっても食いっぱぐれることがない。

 

当然デメリットもあるだろうがそれはまた今度考える。例えば、また円が80円台になったら日本のほうが給料が高くなる。と、思ったが大体トントンぐらいか。

 

ということで、転職するかしないかに関わらず、転職できる状態にしておくことは重要。今月の目標は、LinkedInをそれなりのものに仕上げる。

 


イギリス関連ブログへのリンク
↑応援クリックよろしくおねがいします。